大規模災害時県内外の避難所にて高齢者や障がい者、妊産婦、乳幼児などの要配慮者の支援に当たる「災害派遣福祉チーム(DWAT)」について、現在、登録者(災害時に派遣されるチーム員となる方)を募集しています。詳細は下記のとおりとなりますので、福祉関係者の方におかれましては、ぜひ災害時にご活躍いただきたく、ご登録いただきますようお願いいたします。

1 福井DWATについて

 福井県におけるDWATの詳細(派遣の流れや期間、費用、手当等)については、福井県災害派遣福祉チーム 活動マニュアル(R3.9作成版).pdfを参照ください。

2 登録者(チーム員)の募集について

以下の(A)、(B)、(C)の中のいずれか1つ以上に該当する方が登録可能です。ぜひご協力お願いします。

(A)資格等 社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、精神保健福祉士、保育士、保育教諭、幼稚園教諭 等で、業務経験のある方。
(B)職種等 相談支援専門員、介護職員、生活支援員、生活相談員、児童厚生員、地域包括支援センター職員、業務調整員(事務員)等で、業務経験のある方。
(C)その他

実務者研修修了者や災害時に福祉支援を目的とした顕著な実績がある等、事務局が適当と認めた者

3 申込(登録申出)の方法について(下記の方法によりお申込ください。)

(A)福祉施設団体※に加入する施設・病院等の職員の場合

 ①申込者と所属する施設・病院等(法人)にて、登録に関して調整、合意する。

 ②申込者は候補者申請票.xlsxを記入し、施設・病院等(法人)に提出する。

 ③施設・病院等(法人)は、届出書(法人⇒団体).docxを記入し、候補者申請票とともに加入する福祉
  施設団体に提出する。

 ④提出を受けた福祉施設団体は届出書(団体⇒事務局).docxを記入し、候補者申請票とともにDWAT
  事務局(福井県社会福祉協議会)にメールにて提出する。

(B)職能団体※会員の場合

 ①申込者は加入する職能団体に派遣協力の申出を行い、候補者申請票.xlsxを記入し提出する。

 ②提出を受けた職能団体は届出書(団体⇒事務局).docxを記入し、候補者申請票とともにDWAT
  事務局にメールにて提出する。

福井県災害福祉支援ネットワーク協議会の構成団体.pdfの福祉施設団体または職能団体となります。
 また(A)(B)どちらにも該当する方の場合には、(A)の方法により申込してください。

4 登録申出後の研修について

登録申出後、ビギナー研修(初めてチーム員に登録いただく方を対象とした、半日または1日の研修。年1,2回実施予定。)を受け、修了いただくことで登録者(チーム員)となります。

令和3年度は10月29日(金)にオンラインで実施するほか、年度末にも実施予定です。詳細は登録申出者にご案内いたします。