2022.01.11 研修情報

令和3年度 福井県企業等ボランティア・社会貢献連絡会 第2回研修会 - 障がい者と地域・職場で共に生きる - 受講者募集

令和3年度 福井県企業等ボランティア・社会貢献連絡会 第2回研修会

  - 障がい者と地域・職場で共に生きる - 受講者募集

1 目的

 共生社会とは、それぞれの人格や個性を尊重し合い、多様な在り方を相互に認め合う全員参加型の社会のことです。これまで必ずしも十分に社会参加できるような環境になかった障がい者等が、積極的に参加・貢献していくことができるよう環境を作っていくことは、社会にとって積極的に取り組むべき課題となります。

 一般企業等においても同様で、障がい者等が働くことを通じて社会参加ができるよう、共に働きやすい環境と社会を整えていくことが求められています。

 そのためには、障がいの有無に関わらず多くの人が障がいや障がい者への理解を深め、より一層地域や職場等でお互いに尊重し支え合える関係となることが重要です。

 本研修は、障がいの基礎知識や、障がい者への配慮等について学ぶことで、企業等の社会貢献活動を促進することを目的に開催します。

2 主催     

  福井県企業等ボランティア・社会貢献連絡会

3 開催日時

  令和4年3月7日(月)15:00~17:00

   ※申込者には、YouTube限定公開にて見逃し配信を行います。(公開期間:1週間程度)

4 開催方法     

  「Zoom」によるオンライン研修

5 受講対象     

  福井県企業等ボランティア・社会貢献連絡会員

  福井県ボランティア応援企業(団体)認証制度 参加企業(団体)

  その他受講を希望する企業・団体

6 受講料     

  無料

7 内容 

時間 内 容 講師

15:00~

開会

 

15:15~16:45

【講義】障がい者と地域・職場で共に生きる

・障がい者の基礎的な理解と対応

・企業内で障がい者と一緒に働く際の配慮と

 コミュニケーション 

福井県立大学

学術教養センター

  教授 清水 聡 氏

16:45~

閉会

 

8 講師紹介

〈講 師〉 福井県立大学 学術教養センター  教授 清水 聡 氏

 

 知的に遅れはないが、対人関係のとり方に問題がある高機能自閉症・アスペルガー症候群の子どもから青年の方たちが社会の中で上手くやっていく方法について研究している。

 福井県心身障がい児就学指導委員会 委員長、日本自閉症協会福井県支部 副支部長、福井アスペの会 代表等も務めている。

 主な著書に、『図解 心理学 改訂版(共著)』『学校の中のちょっと変わった子どもたち−高機能自閉症・アスペルガ−障がいのことを分かって下さい(共著)』等。

9 申込み方法

  • 受講希望者は、こちら(Googleフォーム)から申し込むか、必要事項(所属先、氏名、電話番号、Eメールアドレス)をEメールでお知らせください。
  • 申込者には、本会から受講決定についてEメールでお送りします。申込後、1週間を過ぎてもメールが届かない場合は、下記問合せ先までお問い合わせください。
  • 申込み締切: 令和4年2月25日(金)17:00まで

10 その他

  • 講座視聴に必要なPC機器、インターネット環境、通信費用については、受講者において準備・負担をお願いいたします。
  • 講座動画の録画・録音、二次使用および受講申込者以外への講座視聴URLや資料の共有は行わないでください。
  • 本研修で知り得た個人情報は、本会プライバシーポリシー、個人情報保護規程に基づき適正に取り扱うとともに、本研修の運営以外に使用いたしません。

 

  実施要項はこちらからご覧いただけます。

11 受講申込み・問合せ先

  福井県企業等ボランティア・社会貢献連絡会事務局(担当:吉田智)

  〒910-8516 福井市光陽2丁目3-22

  TEL 0776-24-4987  FAX 0776-24-0041  E-mail volunt@f-shakyo.or.jp